検索

日本でピルを飲んでいると。


FRaUの記事で #なんでないの プロジェクトを知りました。


高校の時からピルを飲み続け、出産前後でやめていましたが、現在は避妊のためでなく、自分のPMDDのためにピルを飲んでいます。 学生時代にずっとピルで精神的に安定していたので、まさか自分がこんなにホルモンの乱れに影響されるなんて思ってもいませんでした。


日本でピルを飲んでいると、すごく偏見の目で見られますね。実際にはピル当事者である女性も、その効能をよく知らないのです。 ピルは私の生活にプラスの側面しかaもたらしていません。 ホルモンを安定させるとこんなに変わるんだという実感があるので、今後更年期を迎えた際にも婦人科とうまく付き合っていきたいと思っています。


日本では、性に関することはタブーとされていますね。 若いうちに婦人科に通うのは「はしたない」と思われていて、そのせいで病気が見つからなくて手遅れになった人もたくさんいます。 生理が重くてつらいと言いながら、それを当然として受け入れてしまい病院に行く機会をなくしている方もいます。


性は人間にとって切り離せない部分なので、うまく付き合っていくことが自分を知ること、自分を大事にすることなんじゃないかな?と思います。


32歳女性


JOIN US, Follow Us Online:

​#なんでないの

#JapanNeedsContraception

  • ツイッター
  • Facebook
  • Instagram