検索

日本に求めるのは

最終更新: 2018年5月30日

日本在住のものです。いつもピルを使用しています。


私がピルの使用を始めたのは避妊目的ではなく、チョコレート嚢腫が見つかり生理周期を整えるためでした。 それでも、現在は簡易的であることを優先し都内の簡単なクリニックに通っています。1シート1300円。母親にお金を出してもらっていますが、毎月毎月高いなあと思います。 同じシートを他の病院でもらっている友達は2000円で買っていると聞きました。病院によっても値段が違い、仲介でどれほど儲けているのだろうと不思議に思います。 ネットではもっと安くかえるとききますが、もし効果がなかったとき避妊に失敗したら嫌だなと思い、購入には至りません。インターネットなどでも安全に購入できるようになればいいなと思います。


日本に求めるのは、ピルのイメージアップ、購入バリアの撤廃(例えば値段を下げたり、薬局やコンビニで帰るようにする)です!他にも避妊方法があるなら、雑誌やテレビでも取り上げられるような未来が来ると良いなー。知らない、が一番怖いと思います。日本は今そんな状況で、海外に行ったことがない人や海外文化に触れてない人は避妊の選択肢を想像することもできません。どんな立場にいる人にも世界の先進的な避妊について知れるようになるといいですよね。


23歳女性




JOIN US, Follow Us Online:

​#なんでないの

#JapanNeedsContraception

  • ツイッター
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTubeの - ホワイト丸