検索

消費者金融からお金を借り中絶


私は大学生の時に望まない妊娠を経験しました。パートナーは浮気をし私を酷く扱い見捨て、親にも相談できず。日本では偏見があるため友人にも相談できず。ただ一人で消費者金融からお金を借り中絶手術を受けました。その後時給の高いホステスのアルバイトをし、学業と両立をさせながら何とかお金を返したものの、「孤独」だったあの時の事は思い出す度に涙が出ます。 気軽に相談できる場所があれば、低用量ピルが簡単に手に入り避難ができていれば、アフターピルを手に入れるハードルが低ければ、手術が不安にならない環境があれば。あの時なんでなかったの。 この経験はトラウマとなりました。妊娠をしたことや手術を受けたこと以上に、相談できない環境や、借金によるストレス、孤独感が一番辛かったです。 日本はあまりにも理解がなさすぎます。このままでは本当に助けを必要としている人が、助けて、と声を上げることもできません。女性の人権を確保するためにも #なんでないの プロジェクトを応援します。


23才 女性



JOIN US, Follow Us Online:

​#なんでないの

#JapanNeedsContraception

  • ツイッター
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTubeの - ホワイト丸