検索

私の中学時代

私の中学校時代、保健の授業は40代男性の体育教員が受け持っていました。

ちょうど、生理や妊娠についてなど女性器に関する内容が当時の学習範囲でした。その男性教員はあくまで体育教員であって、性についての知識はほとんどなく、教科書のページの文章を音読するだけでした。試験問題も教科書の文章をコピペして作成した穴埋め問題でしたし。

しかも、何を想像していたのか、ニヤニヤといやらしい笑みを浮かべながら語り続けていました。気持ちが悪くて、正直この授業が苦痛で内容も頭に入ってきませんでした。私自身のテストの点数も散々でしたし、クラス平均点自体も低かったです。やはりクラスメイトたちも同じように耐えていたみたいです。


性教育があまりにもテキトーすぎるし配慮がなさすぎると愕然としました。(恐らく私の中学校のように、ここまで酷い学校はないだろうとは思いますが。)


性に関する教育が物凄く軽視されているように感じます。こういう内容で子供・若者から何か聞かれてもきちんと教えられる大人は決して多くはないでしょう。残念ながら、教育に関わっている人も含めて。これでは先が思いやられます。


25歳 女性 会社員





JOIN US, Follow Us Online:

​#なんでないの

#JapanNeedsContraception

  • ツイッター
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTubeの - ホワイト丸