検索

留学していたイギリスでは

最終更新: 2018年5月30日


旅人と出会って、お互いに惹かれて、楽しい一夜を共にした。 普段から低用量ピルを飲んでいるわけではないので、コンドームはつけたけれど念のため、緊急避妊ピル(モーニング・アフター・ピル)を飲むことにした。


留学していたイギリスでは、避妊クリニック、尿生殖器クリニック、一部薬局を含めて緊急避妊ピルを無料でもらえるところがたくさんある。 低用量ピルはもっと多くの場所で、無料でもらえる。


一方ここ日本で、私が緊急避妊薬をもらうために払った金額は16,000円ほど。 時給1,000円のバイトでフルタイム丸二日分の出費はやっぱり痛い。 そして、病院で処方してもらわなきゃならないのに、祝日続きで開いている病院が少ない。 もっと手に入りやすい場所に、手に入りやすい価格で避妊薬があったら、、と切実に思うし、それが不可能ではないことはイギリスの例が示してる。


日本を出る前にもう一晩っていう彼の誘いは、やっぱりお金が問題で断っちゃったけれど、いいなと思った人と一緒に夜を過ごすっていう純粋に幸せであるべき選択は、もっと開かれていてほしい。

#なんでないの




JOIN US, Follow Us Online:

​#なんでないの

#JapanNeedsContraception

  • ツイッター
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTubeの - ホワイト丸