検索

THINK OF HININ! 無事終了しました


<THINK OF HININ 自分のからだ・ライフスタイルにあった避妊法を選ばせて!>


本日お越し下さった皆様、ありがとうございました。

会場は満員、無事終了することが出来ました!感謝!





今日は、私をいつも導きempowerして下さっている、

産婦人科医早乙女先生とピルコン染矢さんと一緒に登壇させて頂きました。



タイトルにあるように、世界の今どき避妊・中絶についてを、

ついこの間フランスで行われた避妊・中絶に関する学会に参加された

早乙女先生による最先端の知識、

そしてIUDユーザーさんも呼んでのピルコンさん、そして私で発表。

今日は

川田龍平参議院議員による質問主意書・答弁書に関しても詳しく説明させて頂きました




世界には当たり前にある避妊法が日本にないのには、もはや無数の理由があります。


でもその多くが、女性が自分で自分にあう避妊法を選ぶ権利、

自分のからだを、人生を守る権利なんて、見てもないし、気付いていないものばかり


意思決定者たちのなんとなくの価値観や倫理観、道徳感、女性への妄想が先行していたり、

無知だったり、収益の話でしかなかったり、する。



でも、そのせいで、今この瞬間にだって、一体何人もの人が

妊娠したかもしれない恐怖や不安、人生が一変するかもしれない焦りと闘っているのか。



その不安や恐怖がどれほどのものかなんて、

のらりくらりと「保健衛生上〜」とか「時期尚早〜」とか言えている人たちは、

きっと分かっていないのだと思う。いや、絶対分かってない。

分かっていたら、そんなこと言っていられるはずがない。



そしてポイントは、その不安や恐怖は、現代の技術と情報を以てすれば、

その全てが経験しなくて良いはずのものである、ということ。


確実な避妊が出来ない、計画外妊娠をする、

この21世紀においては、もはや不当な精神的肉体的負担です。



どうか、こんな現実、いい加減に終わってほしい



日本は経済的には裕福です。

誰も助けてはくれません。

ですので、残念ながら、「先進国」からのヘルプを待っていても、何も起きません。

今の現状はおかしい、もっと選択肢が欲しい、

そう思った人が立ち上がっていくしか、未来を変える方法はないんです。


そんな思いを改たにする、大事な時間になりました。



ご来場下さった皆さん、ありがとうございました


少しでも興味を持って下さった方がいましたら、また10/19に

LOVE PIECE CLUBさんでトークショーをします。

そちらに是非お越し下さい


本日はありがとうございました!



左から 性と健康を考える女性専門家の会代表 早乙女智子先生、 ピルコン代表 染矢明日香さん #なんでないの 代表 福田和子


JOIN US, Follow Us Online:

​#なんでないの

#JapanNeedsContraception

  • ツイッター
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTubeの - ホワイト丸