日本にもある避妊法

​低用量ピル

​< 成功率91%  STI× >

ピルはホルモンを含む薬で、毎日服用する。様々な種類があり、安全で安価、毎日決まった時間に服用すれば効果も高い。ピルには避妊だけでなく他にも様々な副効用が期待される。

動画はコチラ

コンドーム

​(左:ペニス 右:膣)

< 成功率79%  STI>

膣用コンドームはペニス用とほぼ変わらない

妊娠と性感染症予防の高い効果を発揮

妊娠予防では膣に、

STD予防では膣だけでなく肛門にも使用可。

​動画はコチラ

IUD IUS

< 成功率99%  STI× >

IUDはとても小さい器具。

子宮に挿入し妊娠を防ぐ。使用可能期間が長く(5-10年)途中で止めることもok!

最も確実な避妊法のひとつ

​動画はコチラ

WHO指定必須医薬品なのに

日本にはない頼れる避妊法

​避妊注射

< 成功率94% STI× >

避妊注射は3ヶ月毎に接種。

安全で便利、避妊をしていることのプライバシーも守られるタイプの避妊法。

定期的に接種すれば成功率は非常に高い

​避妊リング

  < 成功率91%  STI× >

避妊リングは、安全でシンプル、安価な避妊法で、膣に入れて使用する。小さくて柔らかいリングが

ホルモンを放出することで避妊が出来る。

3週間交換。正しく使えば避妊効果も高い。
 

​動画はコチラ

​避妊インプラント

  < 成功率99%  STI× >

避妊インプラントはマッチくらいの大きさ。妊娠を防ぐホルモンを出す。病院で腕に入れてもらうだけでOK。一度いれると4年間避妊可

動画はコチラ

​避妊ダイアフラム

< 成功率88%  STD× >

ダイアフラムは膣に入れて使う

薄くて柔らかなカップ。

性交渉時、子宮頸部を覆って妊娠を防ぐ

​動画はコチラ

​その他の

日本にはない避妊法

​殺精子剤系

< 成功率71%  STD× >

殺精子剤は精子が卵子に辿り着くのを防ぐ薬を使った避妊法。性行為の前に膣に挿入することで妊娠を防ぐ。泡、ジェル、フィルム、スポンジなど様々な形があり、ダイアフラム等と一緒に使うと効果的。

​ホルモン剤がからだにあわない場合にも使用可能

​※日本では発泡剤のみ存在

​避妊シール

 < 成功率91%  STD× >

避妊シールは安全でシンプル、安価な方法のひとつ腹部、上腕、ヒップ、背中に

妊娠を防ぐホルモンの出るシールを貼るだけ。

1〜3週間で交換し、その後1週間時間空けて使う

​動画はコチラ

​避妊法とは言えないけれど… 効果は5日間!

日本にはない最新アフターピル

​アフターピル・緊急避妊薬・モーニングアフター,Plan B などの名で呼ばれるこの薬は

避妊に失敗してしまったあと、受精卵の着床を防ぎ妊娠をしないようにするために使える薬。

日本では現在、婦人科をはじめとする医療機関で手に入れることができます。

​が、多くの国では薬局で買える方が一般的です。

​しかも

日本ではできれば24時間以内、遅くても72時間以内に服用すると効果のある

ノルレボが最も効果的なもののように紹介されることが少なくありません

​しかし最新のアフターピルの中には妊娠可能性のある性行為から5日間の間に飲めば効果があるものも

薬局で買えない分、ピルを飲めるまで時間のかかりやすい上に

効果の長い薬さえなかなか手に入らない、それが私たちの生きる今。

参照:https://www.plannedparenthood.org/learn/birth-control

​男性用コンドームは日本でも一般的なのでここでは触れていません

JOIN US, Follow Us Online:

​#なんでないの

#JapanNeedsContraception

  • ツイッター
  • Facebook
  • Instagramの - ホワイト丸